ロックウエル硬さ試験機

NEXUS 605RS(B)

概要

NEXUS 605モデルは、新世代の硬度試験装置です。 テスター本体は、連続的な力フィードバック情報を提供するロードセル閉ループ力アクチュエータを組み込んだ精密鋳造剛性構造である。

ロード・アプリケーション・システムは、テスト・フォース・アプリケーション中の「オーバーシュート」を回避し、このクラスのロックウェル/ブリネル硬度テスターで今までに見られたGRR結果の1つを保証します。 テスターは、ISOASTM、およびJIS規格を満たしています。 ISO 6508ASTM E18ASTM B254JIS Z2245

試験力は2.5 kgf / 24.5 N187.5 kgf / 1838 Nの範囲であり、高度なアルゴリズム、デジタルフィルタ技術、最先端のエレクトロニクスが非常に信頼性の高いロックウェル硬度計を提供します。

NEXUSは次世代の略です。

独自の機械設計により、ロックウェル、スパーフィシャルロックウェルおよびブリネルの荷重設定が可能です。

NEXUS 605 RS / RSBモデルは、ロックウェルおよび表面ロックウェルスケールで硬度試験を実施することを可能にし、オプションで(605RSB)ブリネル硬度試験を提供することができます。

モデルRSBには別々のBrinell測定顕微鏡が付属しています。

仕様

  • ロードセル、フォースフィードバック、クローズドループシステム
  • 優れた精度、クラス最高のGR&R
  • 荷重範囲2.5kgf / 24.5N〜187.5kgf / 1838N(モデルによって異なります)
  • 完全自動運転
  • ISO、ASTM、およびJIS規格を満たす
  • 曲面のシェイプ補正設定
  • 完全な視覚的および音響的な警告を伴うGo / No Go機能
  • テスト結果の保存用の大容量メモリ
  • 簡単なキャリブレーション機能
  • プログラムストレージのテスト
  • 標準ワーククランプアタッチメント
  • 接続性USB-2
  • 外部ブリネル顕微鏡(RSBモデル)
  • 大きなワークピースの収容
JP JA