UNIVERSAL

NEXUS 7700

概要

従来の回転システム(圧子/対物)ユニバーサル硬度計は、現在、18メガピクセルのカメラ、超高速Windows i7コントローラ、自動測定による最新のビデオインデント測定システムを備え、すべての硬度試験に使用できます ; Brinell、Vickers、Knoop、HVT、HBTの規格に準拠しています。

NEXUS 7700は、ロックウェルおよびスーパーフィシャルロックウェルの硬度スケールもカバーしています。 テスターには自動モータースピンドルが装備されていますので、ワークピースの位置決めが可能です。 手動または電動のCNC XYステージと組み合わせて、試験機は深度硬度プログラムを実行するオプションがあり、テストパターンおよびユーザによって定義された他の特定の試験プログラムを含みます。

鋳物や鍛造品の硬度試験、自動車や航空宇宙産業の幅広い応用、実験室や工場の試験に最適です。

仕様

  • スケール: ロックウェル、スーパーフィッシャルロックウェル、ブリネル、ビッカース、ヌープ
  • 試験力: 0.5kgf  -  250kgf
  • カメラ: ズームとオートフォーカスを備えた18メガピクセル、フルHDカメラシステム
  • アップロードシステム:全自動、ロードセル、クローズドループ、強制フィードバック
  • 制御: 完全統合型Windowsコントローラ、SSDハードディスク、Windows 10が動作、インプレッションの高度なワークフローソフトウェア、自動測定、キーボード&マウス
  • 表示: 12インチフルカラータッチスクリーン
  • 出力: マルチUSB、CSVファイル、シングルリーディング、レポート、プリンタ、Q-DAS認定されました
  • ソフトウェア: テスト数、平均、セント偏差、最小、最大、範囲、CP、CPk、個別測定値リスト、記憶装置メモリ、滞留時間、試験力
    設定、スケール選択、校正など
  • 照明: 調整可能なワーク照明
  • スピンドル: 手動または電動
  • クランプ: 圧子を保護するためにクランプし、ワークをアンビルまたはステージに固定します
  • XYステージ: 手動、電動ステージ、またはアンビル、あるいは作業台
  • ワークピース: 340mm(H)X 205mm(D)
JP JA